2016年12月15日

【12月8日(木)放送】第15回(ゲスト:ウルトラスーパーピクチャーズ 平澤直さん)アーカイブ




こんばんはー◎
ウルトラスーパーピクチャーズ広報のオカリナです:)

いよいよ今年も残すところあと2週間……!
今年もいろいろありましたね〜
アニメ映画の快挙、ポケモンGO、PSVR、EU離脱、大統領選、SMAP解散、PPAP……
こう見るとすごい濃厚な1年だった気がします。


今日も荻窪近辺は快晴!
さっそく前回のアーカイブを書いていきたいと思います!!


放送のはじめに、2017年1月発売のRIOBOT ブランキ“王舞”(完全体ver.)をご紹介っ!
rush_15.00.jpg
Amazonほかにて予約受付中です◎ぜひ!!



そして、先週放送されたRushroom-アニメのとなり-第16回のゲストは
株式会社ウルトラスーパーピクチャーズ プロデューサー 平澤直さんでした!!
ウルトラスーパーチャンネルからご覧いただいている方にはお馴染み、
USPの企画P平澤さんが登場です٩( 'ω' )و

rush_15_01.jpg


早速まいります「NAO TO THE FUTURE」のコーナーです!!

いつもの表をお見せしつつ、平澤さんはこの中だと
「作画マンになりたかったマン」だったけど絵を描けなかったので
別方向から、ということでバンダイビジュアル(いわゆるメーカー)からアニメ業界に入られたとのこと!
アニメ制作会社からメーカーへ行く方が多数の中、
平澤さんはメーカーからアニメ制作会社に移られた、割と珍しいタイプの方ですね:)

そんな平澤さんは、
バンダイビジュアルではアシスタントとして海外ライセンスをご担当されていたそうですが、
2001年の大きな事件により海外出張が出来なくなってしまい、法務に移られたとのこと。

▼英語ペラペラです!!
rush_15_02.jpg

海外ライセンスから法務というまた珍しい経歴をお持ちですが、
どうにかアニメに関わりたかったという、大学(法学部ご出身(!))当時い著作権法に出会い、
知的所有権法や知的財産法のゼミに参加されて学ばれていたとのことです!!
2年ほど法務を経て、アシスタントプロデューサーをご担当されており、
このころに松浦さんともお会いしたそうです(Ü)

rush_15_03.jpg

そして転換期です!
“より企画の根幹に近いところに行きたい”という思いから、Production I.Gへ転職され、
当時上場したてだったこともあり、法務業をやりつつ、余った時間で企画のお仕事をされていたそう。

その後、ようやくプロデューサーの専業になられたわけですが、業界に入ってからここまでで約10年!
企画をやり始めて1、2年ほどで、
『輪廻のラグランジェ』『翠星のガルガンティア』などをご担当されているわけですが、
プロデューサーとしての手応えを感じたのは
『輪廻のラグランジェ』で日産自動車を引き込めたとき、だそうです!!
当時話題になりましたよね◎⇒http://www.nissan.co.jp/ENTERTAINMENT/LAG-RIN/


rush_15_04.jpg



CM明けて現在のお話へ……!
まずはウルトラスーパーピクチャーズに来られた経緯をお伺いしたのですが、
当時『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』を見て、「凄いことが起こった!」と思い、
マチ★アソビで松浦さんと改めてお会いし、CGには未来があると感じたそう。
そしていまの『ブブキ・ブランキ』の企画を持ち込んだのが始まりとのことです!ヽ( 'ω' )ノウオオ


プロデューサーにもいろんなタイプがいるかと思いますが、
平澤さんのプロデューサーのタイプとして、2つの分類を教えていただきました◎

・凄い作品を作れるクリエイターさんに、作品を完成させることができるP
・お客様に特別な体験を設計することができるP
そしてもう一つ、お金をどこからもらうか、という点において
・これまでの映像制作のメインストリームである映画会社やビデオメーカーからお金を集めることを得意とするP
・これから増えていく新しいクライアントからお金を集めてくるP
平澤さんは顧客体験優先型+異業種交流タイプであるとのことです!


▼おいしい牛乳は平澤さんがよく飲んでますね……関係者ですね?(笑)
rush_15_05.jpg


そして未来のお話に……といきたい(尺の都合で)ところだったのですが、
松浦さんから台本に気になることがある!ということで(笑)、
平澤さんの思うライバル的な方のお名前もお伺いしました!!
サンライズ第8スタジオの平山理志P(ラブライブなど)、そして東宝の川村元気P(君の名は。など)
おふたりともライバルというよりは、学ぶべきお手本にしている方とのこと。


rush_15_06.jpg


最後に将来的にどういったところに到達したいかをお伺いしたところ、
CGやAIなどを含めて、今後映像がもっと視聴者に寄り添えるようになっていくのでは、と。
ユーザーに合わせて映像が変化していったりする映像コンテンツはもはや“アニメ”とは言わないかもしれない、
新しい映像カテゴリが出来ていくと思われるので、お楽しみに!
とのことでした:)
前回の尾小山さんのお話でも思いましたが、近未来なお話、わくわくしますね……!


CMのあとは視聴者の皆さんからの質問コーナーです◎
・『モンスターストライク』のYoutube版から劇場版を作るにあたり、力を入れたところ、変えたところは?
 +『ブブキ・ブランキ』の劇場版のお話はありますか?
・『セーラームーン』がお好きと前回出演時(USC)に仰っていましたが、誰推しですか?
のふたつを読ませていただきました!!

平澤さん、濃厚なお時間をありがとうございましたー!!!

rush_15_07.jpg

▼タイムシフトは今日まで!!


スマートフォンの方はこちら⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv283577134



そしてこのあと20:00〜の第16回の放送は!!!
年末SP企画!特別座談会「アニメの未来」をお届けします(*´꒳`*)

rush_15_08.jpg

ゲストは
株式会社サブリメイション 取締役 CGIディレクター 須貝真也さん
株式会社ラークスエンタテインメント CG部部長 CGプロデューサー 奈良岡智哉さん
合同会社YAMATOWORKS アニメーションディレクター 坂本隆輔さん
株式会社カラー CGI作画監督 松井祐亮さん
株式会社サンジゲン 創造部統括マネージャー 瓶子修一さん

以上の5名でお送りします!!!!豪華!!!!!

今回は始まって早々驚くご報告もあるかと思いますが(笑)、
ぜひぜひご視聴いただけますと嬉しいです♡



スマートフォンの方はこちら⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv284246815



それでは今日も放送でお会いしましょう(灬oωo灬)




オカリナ:D
posted by Rushroom事務局 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ